魅惑のレースクイーン 10[RMRQ-010]


One thought on “魅惑のレースクイーン 10[RMRQ-010]

  1. 2002年SUPER耐久もてぎと鈴鹿F1で、レースクィーンを下半身中心に撮りまくった作品です。このシリーズの作品を鑑定するのは2作目なのですが、前作と同様に非常にコダワリの強い作品となっています。とにかくカメラワークが非常にストーカー的なのです。気に入った娘をとことん追いかけ、しかもしつこく股間とヒップを狙います。接写が多く、しかもローアングルからの映像なので、とても迫力があります。相変わらずハイレグレオタードが中心の映像ですが、前作と比較するとミニスカの比率が増えているように感じました。ミニスカからのパンチラが丁度いいアクセントになっていて、ハイレグレオタードとのコントラストが楽しめました。レースクィーンマニアの方はもちろん、レオタードフェチの方にもオススメです。

コメントを残す